あたらしいスキル

今日、シン・ニホン公式アンバサダーのメンバーのひとりと、
CDLE LT会の発表と、それに続けたい読書会のための
ビジョンを練り上げる話し合いをしました。

内容は、さておき、一緒に話をした方は、
話しながら、ドキュメントで記録を入力していってくれました。
ZOOMを使った話し合いでしたが、そのドキュメントを共有しながら
話し合いができたので、とても効果的で、実の多い内容となりました。

私は、話をしながら記録をとる、などという器用なことはできないのですが、
「少し練習すれば、すぐにできるようになりますよ♡」
と、励ましの言葉をかけてもらいました。

ぼくは、すぐにその気になるので、
「よーし、すこし練習すっぞ!!」と大いに触発されました。

遠隔で話し合いができる環境が整いつつありますが、
それに伴い、新しいスキルの獲得も必要になるのでしょう。

新しいこと、大好き。知らないことをしること、大好き。
このような心持が、心身を若く保つ秘訣なのかもしれません。

CDLE LT会での発表

8月24日に、CDLE LT会というコミュニティで、日ごろの勉強成果の発表する機会をいただきました。

『CDLE LT会とは
CDLE (Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加するコミュニティです。CDLE LT会はCDLEメンバーのLTをCDLEメンバーが聞き、質疑応答に参加することで、CDLEメンバーの学び合いの場になるとともに、メンバー間の交流を図ることを目的としています。』

というわけで、残念ながら、一般公開はされず、ディープラーニングG検定・E資格合格者だけが参加できるコミュニティですが。

先日参加した「シン・ニホン」公式アンバサダー講習で学んだことを発表しようと思っています。

『シン・ニホン』公式アンバサダー

シン・ニホンの出版社であるNEWS PICS PUBLISHING主催の
第二期『シン・ニホン』オンライン読書会ファシリテーター養成講座
参加しました。

約2か月、シン・ニホンの内容をさらに深く理解することと
読書会に向けてのファシリテーション講座が主な内容でした。

とても、とても内容が濃く、
また、とてもとてもステキな仲間との出会いがありました。

この講座に参加できたことは、私にとって、とても大きな感動を伴う体験でした。

この感動を、広めたく、私も、読書会を企画しようと思っています。