不思議な出会いへの感謝と、出会いを粗末にしないように!!

昨日、AlexaのSkill開発のことで、JavascriptのエンジニアさんとZoomでいろいろ話をしました。

AlexaSkillは、JavaScriptだけではなく、PythonやJavaでも動くそうです。
私は、AIの勉強をしているときに、すこしPythonをかじっていたので、Pythonでコーディングできればいいな、とおもっていました。

でも、残念なことに、AlexaSkill開発のチュートリアルは、JavaScriptで作り上げていくものでした。
で、いままでの学んできたことにしがみついていても前には進めない、と覚悟を決め、一旦Pythonから離れ、Javascriptを学ぶことにしました。

すると、どうでしょう!出会いとは不思議なもので、学び始めた直後、Javascriptのエンジニアさんとひょんなことから出会えたのです。
まるで、神様が「お前が、そんなことをはじめたのなら、いい人を紹介してあげよう」とでも言っているような偶然の出会いでした。

介護の業界にいると、そうそうエンジニアさんと出会う機会はありませんし、しかも、Javascript専門というピンポイントの人で、しかも、内容に興味を持ってもらえた人。

そのとき、ダメ元と思いながらも「AlexaSkillをつくって、高齢者の生活の質の向上に貢献したい。そのためには、JavaScriptでのコーディングが必要なので、協力してちょーだい!」とお願いしたところ、「おもしろそー!いいですよ! ただし、スケジュールの都合がついたときに限ってだけど・・・」とお返事をいただきました。

エンジニアさんが言うには、コーディングやプログラミングのことはわかっても、シニアのニーズはわからない。
一方、ケアマネージャーさんは、シニアの生活のことはある程度わかっても、プログラムのことは、全くわからない。

よーし、この2つのグループをつなげる橋渡しをしてみようとおもいました。

それぞれ、違う業界で生活していると、使っている言葉も違うし、言葉の概念も少し違います。
なんで、2つの間で通訳をする必要があります。

そのために、コーディングで何が書いてあるか、エンジニアさんが言う内容が理解できる、程度にはプログラムの事を理解しないと、通訳として話しになりません。

昨日のエンジニアさんとの話でいろいろ刺激を受け、学び始めた事も、挫折せずにつづけていくモチベーションをいただきました。

Javascript,Iot,Alexaコンソールなどを、少しずつ勉強していますが、今日で勉強を初めて11日目。51時間を勉強に費やすことができています。

さぁ~、へこたれないように、続ける事が肝要です。

コメントを残す